棒高跳び沢野 ブログでも結婚報告「家庭を持ったことをプラスに」

[ 2013年6月18日 13:20 ]

テレビ東京・前田海嘉アナウンサーと結婚していた沢野大地

 陸上男子棒高跳びの第一人者で、世界選手権モスクワ大会(8月10日開幕)代表の沢野大地(32=富士通)が18日、自身のブログを更新し、テレビ東京の前田海嘉(みか)アナウンサー(29)と結婚したことを発表した。

 今月上旬に婚姻届を提出。沢野は「私事ではございますが、この度、テレビ東京アナウンサーの前田海嘉さんと入籍させて頂きましたので、ご報告させて頂きます」と報告。

 「たくさんの方々に支えて頂き、応援して頂きながら、今まで長い間、棒高跳を続けてこられたことに、この場を借りて改めて深く感謝すると共に、これからは家庭を持ったことをプラスの力に変えて、なお一層上を目指して頑張っていきますので、これからも応援宜しくお願いします」と、さらなる飛躍を誓っていた。

 ◆沢野 大地(さわの・だいち)1980年(昭55)9月16日、大阪府出身の32歳。当初は長距離選手も中1から棒高跳びに転向し、千葉・成田高2、3年時にインターハイ連覇。03年から3年連続で日本新をマークし“エア大地”の異名を取る。06年には日本人で初めて同種目の年間王者決定戦アスレチック・ファイナル出場。自己ベストは05年にマークした5メートル83。1メートル83、72キロ。

 ◆前田 海嘉(まえだ・みか)1984年(昭59)5月1日、東京都生まれの29歳。慶大法学部卒業後、07年にテレビ東京入社。10年にスポーツ部に異動し、12年にアナウンサー復帰。現在の担当番組は、系列局BSジャパンの「BSニュース 日経プラス10」など。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年6月18日のニュース