ウッズ 2番トリプルボギー、パット不調で32位にも淡々

[ 2013年6月18日 06:00 ]

USPGAツアー全米オープン最終日

(6月16日 米ペンシルベニア州アードモア・メリオンGC=6996ヤード、パー70)
 ウッズは1番で4メートルのバーディーパットを決めたが、2番でティーショットを右にOBとするなどしてトリプルボギー。32位に終わった。「グリーンのスピードに最後まで合わせられなかった」と、今季米ツアー4勝の原動力となっているパットの好調さを発揮できなかった。メジャー通算15勝目を逃し「勝っても負けても学ぶことがある。しっかりと分析する」と淡々と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年6月18日のニュース