振分親方が都議選期日前投票「忙しい人もぜひ」剛力彩芽とPRも

[ 2013年6月18日 06:00 ]

東京都議会議員選挙の期日前投票をする振分親方

 大相撲の元小結・高見盛の振分親方(37)が17日、墨田区役所で東京都議会議員選挙(23日投開票)の期日前投票を行った。

 同選挙のイメージキャラクターを務める振分親方はグレーのスーツ姿で登場。詰めかけた報道陣を前に、緊張した表情で一票を投じると「カメラに撮られて投票するもんじゃないな」と照れ笑い。「角界のロボコップ」と呼ばれ、人気を誇った現役時代は巡業や地方場所があったため「1年のうち半分は(自宅に)いなかった。前回投票したのは?正直覚えていない」となかなか投票所に行けなかったことを告白。それでも「自分の一票で何かが変わるんじゃないかという期待と不安があった。それが一票の重さ」と持論を展開。さらに「投票は大事なことだと思っています。忙しい人も期限前投票をぜひ、よろしくお願いします」と続けた。

 議員に望むことを問われると「真面目に仕事してくれる人になってほしい。そして、真面目に働いている人が報われる社会になればいい」と話した。

 都選挙管理委員会の動画広告では女優の剛力彩芽(20)と共演。コミカルなダンスも披露しており「恥ずかしい。ちょっとおもしろいと思う」と笑顔。また、自身の近況については「今は親方の仕事で精いっぱい。新弟子を入れることが大事になるから、あちこち行っている」と続けた。「おかみさん探しは?」の質問には「それどころじゃない」と苦笑いだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年6月18日のニュース