五輪にも出場 28歳女子柔道選手 自宅建物15階から飛び降り自殺

[ 2013年6月16日 19:25 ]

 タス通信などによると、ロシアの女子柔道選手、エレーナ・イワシェンコさん(28)が15日、ロシア中部チュメニ市で死去した。自宅建物の15階から飛び降りており、自殺とみられる。

 08年に世界無差別級選手権女子2位、11年に世界選手権女子78キロ超級3位になり、12年にはロンドン五輪女子78キロ超級に出場した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年6月16日のニュース