寺川、瀬戸が優勝/欧州グランプリ第2戦

[ 2013年6月12日 11:02 ]

 競泳の欧州グランプリ第2戦は11日、バルセロナで行われ、女子100メートル背泳ぎで7~8月の世界選手権(バルセロナ)代表の寺川綾(ミズノ)が59秒47で優勝した。男子200メートル個人メドレーは瀬戸大也(JSS毛呂山)が1分59秒00で第1戦に続いて勝った。

 女子200メートル平泳ぎの渡部香生子(JSS立石)は2分25秒20で2位。男子200メートルバタフライの小堀勇気(セントラルスポーツ)は1分56秒89で、同400メートル自由形の平井彬嗣(柏洋スイマーズ柏)は3分52秒70で、ともに2位に入った。同100メートル自由形の塩浦慎理(中大)は49秒47で3位だった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年6月12日のニュース