500メートル世界記録保持者 ウォザースプーン現役復帰

[ 2013年6月12日 06:00 ]

 スピードスケート男子500メートルの世界記録保持者で10年に引退したジェレミー・ウォザースプーン(36=カナダ)が現役に復帰することが11日、分かった。

 コーチを務めるドイツのスケートアカデミーの公式サイトで明らかにした。「ソチ冬季五輪のメダルが最大の目標」という。ウォザースプーンは男子500メートルで清水宏保らとしのぎを削り、07年11月に出した34秒03の世界記録は今も破られていない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年6月12日のニュース