19歳比嘉がV 藍らに続く史上4人目10代でツアー2勝

[ 2013年6月2日 16:50 ]

通算9アンダーで優勝し、カップを手に笑顔の比嘉真美子

 女子ゴルフツアーのリゾートトラスト・レディース最終日は2日、兵庫・関西GC(6522ヤード、パー72)で最終ラウンドを行い、首位で出た19歳の比嘉真美子が4バーディー、2ボギーの70で回り、通算9アンダー、207でツアー通算2勝目を挙げ、優勝賞金1260万円を獲得した。10代選手のツアー2勝は平瀬真由美、宮里藍、横峯さくらに続き史上4人目。

 1打差の2位に服部真夕、さらに2打差の3位には森田理香子が続いた。連続予選通過のツアー記録を96試合に伸ばした横峯さくらは通算5アンダーで4位。

 ▼比嘉真美子の話 2日目から首位を守り抜くのは大変だったが、優勝という形でフィニッシュできてよかった。ひと回り大きくなれた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年6月2日のニュース