有村、国内初戦へ調整「いいプレーで恩返しを」

[ 2013年4月18日 17:10 ]

プロアマ戦で、同伴者(左)にアドバイスをする有村智恵

 国内女子ゴルフの国内ツアー第7戦、KKT杯バンテリンレディース開幕前日の18日、今季から主戦場を米ツアーに移した有村智恵や賞金ランキング現在1位の森田理香子らが会場の熊本空港CCでのプロアマ戦で最終調整をした。地元熊本で国内初戦を迎える有村は「期待がひしひしと伝わってくる。いいプレーをするのが恩返し」と意気込んだ。

 有村は今季米ツアーで4試合に出場して2試合が予選落ち。最高でも28位と苦戦している。日本とは異なる粘り気のある洋芝に対し、アプローチがイメージ通り打てていないという。「(クラブのヘッドを)鋭角に入れず、少し入射角を低めにしてきた。いい結果が出せるように早く自分のものにしたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年4月18日のニュース