松鳳山 三役ノルマクリアし元保育士の女性と結婚

[ 2013年4月18日 06:00 ]

結婚した松鳳山とあい夫人

 大相撲の幕内・松鳳山(29=本名・松谷裕也、松ケ根部屋)が17日、千葉県船橋市の松ケ根部屋で会見し、元保育士の松谷あいさん(26)=福岡県福岡市在住の元学校教諭・進藤州洋(くにひろ)さんの三女=と3月27日に結婚したことを発表した。あいさんは妊娠3カ月だという。

 昨年3月の春場所前に知人の紹介で知り合って交際をスタート。松鳳山は角界きっての色黒で、あいさんも第一印象を問われ「最初は日本人でなく、ハワイの人かと思った」という。しかし、同じ福岡県出身とあって意気投合。あいさんに「三役にならないと結婚しないよ」と励まされ、今年初場所で新小結に昇進した。松鳳山は「これから2人を守っていかなければいけない。しっかりと稽古をして、さらに上を目指す」と夏場所(5月12日初日、両国国技館)での精進を誓った。挙式は来年2月の予定。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年4月18日のニュース