コービー今季絶望 アキレス腱断裂「歩くこともできない」

[ 2013年4月14日 06:00 ]

左足を負傷、苦痛に顔をゆがめるレイカーズのコービー・ブライアント

 NBAは12日行われ、レイカーズのコービー・ブライアント(34)が地元ロサンゼルスでのウォリアーズ戦で左足を負傷。チーム側はアキレス腱の断裂と発表しており今季の出場は絶望になった。レ軍は第4Q残り3分8秒、34得点を挙げていたブライアントを失いながらも接戦を制し3連勝。プレーオフ最後の切符を手にできる西地区全体8位の座を死守したが、9位ジャズとは1ゲーム差。残り2試合を今季27・3得点を記録していた大黒柱抜きで戦うことになり、緊急事態となった。

 ブライアントは第3Qに左膝を痛めたがプレーを続行。プレーオフに進出するには負けられないとあって奮闘し、第4Qの8分15秒には同点の3点シュートを決めていた。しかし直後に相手の反則で転倒。「歩くこともできない」とアキレス腱を押さえながら苦痛の表情を浮かべた。先月から左足首の状態が悪かったが強行出場。無理が重なり大きな故障につながったとあり、ダントーニ監督も「本人にもチームにも残念な結果」と沈痛な面持ちだった。ガードのナッシュも右太腿肉離れで戦列を離脱中。14日のスパーズ戦と17日のロケッツ戦は今季で最も厳しいゲームになりそうだ。

 ▽16季プレーオフ経験 ブライアントはNBA17季目でプレーオフに出られなかったのは04年シーズンだけ。ポスト・シーズンは計220試合出場している。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年4月14日のニュース