市川華菜がミズノ入社「デザインに興味」女性ウエア開発意欲

[ 2013年4月2日 06:00 ]

ミズノ大阪本社前の桜の木の下でポーズをとる市川

 ロンドン五輪陸上女子400メートルリレー代表の市川華菜(22=中京大)が1日、大阪市内のミズノ大阪本社で入社式に出席した。

 8月の世界選手権(モスクワ)、3年後のリオデジャネイロ五輪での活躍が期待される美女スプリンターは、笑顔で「凄く緊張している。競技では世界で戦える環境が整ったので、自分の走りを追求して結果につなげたい。まずは世界選手権の参加標準記録を切りたい」と抱負。

 今季は100メートル、200メートルに加え、400メートルにも挑戦する予定だが、「デザインに興味がある」と女性のウエアなどの商品開発にも意欲を見せた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年4月2日のニュース