ボルト リオで150メートル激走V、世界記録に0秒07及ばず

[ 2013年4月2日 06:00 ]

ブラジル「コパカバーナ」の特設レーンで150メートルを走るボルト

 ブラジル・リオデジャネイロの観光名所「コパカバーナ」で31日、国際陸連公認の150メートル走が行われ、男子100メートルと200メートルの世界記録保持者、ウサイン・ボルト(26=ジャマイカ)が出場。

 09年に自身が樹立したこの種目の世界最高記録には100分の7秒およばなかったが「今季最初の短距離種目としてはいい感じだ」と、14秒42の好記録で優勝した。レースはビーチの特設レーンで実施され4人が出走。カリブ海の小国、アンティグア・バーブーダのダニエル・ベイリー(26)が14秒88で2位となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年4月2日のニュース