20歳・堀奈津佳 プロ3年目の初V「こんなに苦しいものかと」

[ 2013年3月31日 14:24 ]

通算14アンダーで初優勝を果たし、涙ぐむ堀奈津佳

 女子ゴルフツアーのアクサ・レディース最終日は31日、宮崎県UMKCC(6470ヤード、パー72)で行われ、単独首位で出た20歳の堀奈津佳が3バーディー、ボギーなしの69で回り、通算14アンダーの202でプロ3年目のツアー初優勝、優勝賞金1440万円を獲得した。

 首位と3打差の2位は野村敏京。通算10アンダーの3位には、賞金ランキング首位の森田理香子と、地元宮崎出身の大山志保が並んだ。菊地絵理香と西美貴子が7アンダーで5位。アマチュアで17歳の柏原明日架(宮崎・日章学園高)が、横峯さくらや全美貞(韓国)らとともに4アンダーで16位になった。

 ▼堀奈津佳の話 信じられないぐらい、驚いています。緊張していた。途中で(首位に)並ばれて、優勝がこんなに苦しいものかとくじけそうにもなった。自分のゴルフに徹することだけを考えていた。早く2勝目ができるように頑張りたい。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月31日のニュース