木崎 世界陸上へ「20分台を」先輩の侍ジャパン糸井が励み

[ 2013年3月12日 06:00 ]

名古屋ウィメンズマラソン優勝から一夜明け、取材に応じる木崎良子

名古屋ウィメンズマラソン一夜明け会見

(3月11日)
 優勝して世界選手権代表に内定した木崎良子(27=ダイハツ)は名古屋市内で「今回は(2時間)23分台を出せたけど、20分台じゃないと世界では戦えない」と一層の精進を誓った。

 WBC出場中の侍ジャパンの糸井嘉男外野手(31=オリックス)は京都・宮津高の先輩。直接面識はないが、糸井の弟とは同級生だった。「私も頑張ろうと励みになります。一緒に世界で活躍したい」。土台からつくり直してレベルアップを目指す。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年3月12日のニュース