さくら、ドローで復活へ「1勝を早くつかみ取りたい」

[ 2013年3月7日 18:18 ]

プロアマ戦で調整する横峯さくら

ダイキン・オーキッド・レディース

(3月8日 沖縄・琉球GC)
 このオフの横峯は、持ち球ではなかったドローの習得に励んだという。昨季ショットに苦しんだ元賞金女王は、右から左へ曲がる球の習得で「バリエーションが増えるのと、コースマネジメントが楽になる」と進化を求めた。ただ、精度は「試合になってみないと分からないというのが正直なところ」と試行錯誤のようだ。

 2011年6月を最後に、優勝から遠ざかっている。勝利への欲求は高まるばかりで「1勝を早くつかみ取りたい。スタートダッシュというのが理想ですけど、頑張ります」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月7日のニュース