竹沢 エスビーからDeNA移籍辞退「自分の進むべき道は自分で」

[ 2013年2月24日 21:48 ]

DeNA移籍を辞退竹沢健介

 経営合理化を理由に3月末で廃部となるエスビー食品陸上部の竹沢健介(26)は24日、受け入れ先に決まったディー・エヌ・エー(DeNA)への移籍を辞退すると発表した。今後は未定としている。

 2008年北京五輪長距離代表の竹沢はチームを通じ「自分の進むべき道は自分自身の力で切り開いていくべきであるとの考えに至り、移籍を辞退させていただくこととしました。再度自分自身を見つめ直し、じっくりと方向性を定めていきたい」とのコメントを出した。

 DeNAは4月1日付で陸上部を新設し、エスビー食品の選手、スタッフ全員を受け入れると発表していた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年2月24日のニュース