野口みずき、世界切符獲りへ 名古屋ウィメンズ出場

[ 2013年2月22日 06:00 ]

 元女王が世界切符獲りに挑む。8月の陸上・世界選手権(モスクワ)の代表選考会を兼ねた3月10日の名古屋ウィメンズマラソン(ナゴヤドーム発着)の主催者は21日、国内外の招待選手を発表。1月の大阪国際を体調不良で回避した04年アテネ五輪金メダリストの野口みずき(34=シスメックス)も名を連ねた。

 野口は1月13日の都道府県対抗女子駅伝に出場予定だったが、急性胃腸炎で当日にキャンセル。2週間後の大阪国際は、体調が整わずにスタートラインに立てなかった。12年も大阪国際を欠場して名古屋ウィメンズに挑んだが、6位でロンドン五輪には届かず。ただ、左太腿裏を痛めていた昨年とは違い、故障を抱えていないのが救いだ。2時間24分を切って日本人トップになれば世界選手権の代表に決まる。アテネ以来の世界大会へ、ベテランが激走する。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年2月22日のニュース