貴親方がワッキーの持ちネタ披露 花月で春場所PR

[ 2013年2月21日 21:20 ]

なんばグランド花月の舞台でギャグを披露する貴乃花親方(左端)=提供写真

 大相撲春場所(3月10日初日・ボディメーカーコロシアム)と吉本興業の公演をセットにしたチケットが22日から販売されるのを受け、同場所担当部長の貴乃花親方(元横綱)が21日、大阪市のなんばグランド花月を訪れ、力の入ったギャグで客席を盛り上げた。

 昨年「吉本新喜劇」に出演した親方は観劇後に舞台へ。「大相撲は8時半からやっている。劇の前にぜひ足を運んでほしい」と売り込んだ。出演者のお笑い芸人ワッキーの持ちネタでもあるギャグも一緒に披露。観客から盛んな拍手を浴びたが「イマイチ。悔いが残る」と現役時代同様、自分に厳しかった。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年2月21日のニュース