田中刑事が代表辞退 宇野出場へ フィギュア世界ジュニア

[ 2013年2月17日 21:09 ]

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権(27日開幕・ミラノ=イタリア)の男子代表に選ばれていた田中刑事(岡山理大付高)が左太もも痛のため、出場を辞退したことが17日、分かった。既に日本スケート連盟に申し出たという。代わりに補欠の15歳、宇野昌磨(グランプリ東海ク)が出場する。

 田中は2011年世界ジュニア選手権の銀メダリスト。昨年12月に負傷し、1月の全国高校選手権と国体を欠場して回復を待ったが間に合わなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2013年2月17日のニュース