二所ノ関部屋、完全に消滅…日本相撲協会が閉鎖を発表

[ 2013年1月29日 06:00 ]

 日本相撲協会は28日付で二所ノ関部屋が閉鎖となることを発表した。

 これに伴い、二所ノ関親方(元関脇・金剛)、北陣親方(元関脇・麒麟児)、湊川親方(元小結・大徹)、行司の式守慎之助、床平が松ケ根部屋に、富士ケ根親方(元小結・大善)が春日野部屋にそれぞれ転属する。所属力士3人は全員引退届を提出しており、これで二所ノ関部屋は完全に消滅した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年1月29日のニュース