白鵬 絶好の上手与えて敗北「まあ、一番一番です」

[ 2013年1月24日 19:40 ]

琴欧洲に敗れ、花道を引き揚げる白鵬

大相撲初場所12日目

(1月24日 両国国技館)
 白鵬は24度目の優勝が遠のく2敗目だ。琴欧洲に絶好の左上手を与え、右が窮屈に。引き付けが強かったのか切ることができず、頭を押さえつけての強引な引きで呼び込んだ。「相手に(まわしを)取らせないようにいったが、どうしても取られてしまった」と淡々と語った。

 前日まで盤石に見えただけに、あまりに軽率な相撲だった。日馬富士と2差がつき、自力優勝も消滅。支度部屋で何度も顔をしかめたが、最後は「まあ、一番一番です」と気を取り直して帰途に就いた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年1月24日のニュース