渡部善1位、永井4位 W杯個人第6戦予備飛躍

[ 2013年1月4日 21:37 ]

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は4日、ドイツのショーナッハで6日に実施される個人第6戦の予選を兼ねた予備飛躍(HS106メートル、K点95メートル)を行い、渡部善斗(早大)が101・5メートルを飛び、121・5点で1位となった。

 永井秀昭(岐阜日野自動車)は94・5メートルで4位、加藤大平(サッポロノルディックク)は7位、渡部暁斗(北野建設)は8位で続き、湊祐介(東京美装)は42位で日本勢は全員、本戦に進んだ。

 予備飛躍は本戦の飛躍が悪天候などで中止になった場合に採用される。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年1月4日のニュース