佐々木久行さん急死に妻動揺「心臓が悪いということもなく丈夫な人なのに」

[ 2013年1月4日 13:49 ]

 95年日本プロ優勝などツアー通算3勝を挙げているプロゴルファーの佐々木久行さんが、心不全のため滞在中のタイ・バンコク市内のホテルで急死したことが3日分かった。48歳だった。

 群馬県内の自宅で連絡を受けた真由美夫人は「出発の時もいつもと同じ様子でした。心臓が悪いということもなく丈夫な人だったので信じられません」と動揺した様子で話した。

 関係者によれば、遺体が日本に戻ってから葬儀など行う予定という。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年1月4日のニュース