白鵬 余裕?「まずは江戸で久しぶりの優勝、というところかな」

[ 2013年1月4日 06:00 ]

新年の稽古始めで、汗を流す横綱・白鵬

 横綱・白鵬は東京都墨田区の宮城野部屋で新年の稽古始めを行い「昨年より一つでも二つでも多く優勝できればいい」と13年の誓いを立てた。毎年のスタートと同じように、真新しい白い稽古まわしで土俵に立ち、入念な四股、すり足、てっぽうなどで調整。

 昨年は2度優勝したものの、東京開催の場所は一昨年秋場所を最後に賜杯から遠ざかる。初場所は史上4位となる24度目の優勝が懸かり「まずは江戸で久しぶりの優勝、というところかな」と意気込んだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年1月4日のニュース