日馬富士 美輪明宏「ヨイトマケの唄」に感激「鳥肌立ちました」

[ 2013年1月4日 06:00 ]

参拝者に餅を配る日馬富士

 横綱・日馬富士が神奈川県秦野市の出雲大社相模分祠(ぶんし)で参拝を行った。昨年は横綱昇進を果たしただけに「12年は神様からいろんなプレゼントをもらった」と振り返り、横綱としての真価が問われる今年については「何をプレゼントされるのか楽しみ。それを努力でもらいたい」とさらなる精進を誓った。

 昨年大みそかはNHK紅白歌合戦の審査員として出席。「鳥肌が立ちました」と美輪明宏の「ヨイトマケの唄」に感激したという。4日から初場所に向けて本格的に稽古を再開する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年1月4日のニュース