ジェームズけん引!ヒート マーベリクスを延長で下す

[ 2013年1月4日 06:00 ]

<マーベリクス・ヒート>ガードをかいくぐりシュートを放つヒートのレブロン・ジェームズ

 NBAのヒートは地元マイアミで延長の末にマーベリクスを退けて22勝8敗。レブロン・ジェームズ(28)が32得点12リバウンド9アシストを稼いでチームを引っ張った。

 サンダーは地元オクラホマシティーでネッツに苦杯を喫し、ホームでの連勝は12でストップ。ケビン・デュラント(24)は27得点をマークしたものの第4Qに2度のテクニカル・ファウルをコールされ、NBA6季目で初の退場処分となった。バックスを下したスパーズは7連勝。サンズは地元フェニックスで76ersに競り勝って連敗を6で阻止した。

 ◆3冠 レブロン・ジェームズ(ヒート)が米国バスケットボール協会の最優秀男子選手に選出された。ロンドン五輪での活躍を評価されたもの。同一年度にNBAのシーズンMVP、ファイナルMVPを加え、米国バスケットボール界の“3冠受賞”を達成したのは92年のマイケル・ジョーダン(当時ブルズ)以来、史上2人目。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年1月4日のニュース