女子決勝は桜花―聖カタリナ女子/高校選抜バスケ

[ 2012年12月27日 18:19 ]

 バスケットボールの全国高校選抜優勝大会第5日は27日、広島市の広島県立総合体育館で女子準決勝と男子準々決勝を行い、女子は3年ぶり18度目の優勝を目指す桜花学園(愛知)と聖カタリナ女子(愛媛)が決勝に進んだ。聖カタリナ女子は初の決勝進出。桜花学園が勝った全国高校総体決勝と同じ顔わせとなった。

 桜花学園は山村学園(埼玉)に82―70で逆転勝ちし、聖カタリナ女子は昭和学院(千葉)を79―62で退けた。

 男子は高校総体覇者で2連覇を狙う延岡学園(宮崎)と昨年準優勝の尽誠学園(香川)、洛南(京都)北陸(福井)が4強に勝ち上がった。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年12月27日のニュース