松本薫「やっぱり柔道が天職」 日本女子が強化合宿

[ 2012年12月20日 18:28 ]

練習前、報道陣の質問に答える松本薫

 柔道日本女子の強化指定選手が20日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を報道陣に公開し、ロンドン五輪57キロ級金メダルの松本薫(フォーリーフジャパン)は「やっぱり柔道が天職。早く乱取りがしたい」と話した。

 松本は11月に古傷の右肘を手術し、五輪後では合宿初参加。別メニューの練習ではロンドン五輪78キロ超級銀メダルでコマツのコーチとなった杉本美香さんを相手に軽い打ち込みを行った。脚取りが完全禁止となるルール改正については「相手がちゃんと組んでくれれば私の反応も変わるから大丈夫」と強気だった。

 48キロ級で世界選手権2連覇中の浅見八瑠奈(コマツ)は「以前から取り組んでいる背負い投げを完成させ、来年は3連覇したい」と意気込んだ。

 17日に始まった強化合宿は22日に終了する。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年12月20日のニュース