もう1桁勝利許されない 日馬、巻き返しへ“2部練習”

[ 2012年12月12日 06:00 ]

 大相撲の九州場所で9勝6敗に終わった横綱・日馬富士(28)が“2部練習”で巻き返しを図る。東京都江東区の伊勢ケ浜部屋で朝稽古を行った11日、「これからジムに行く」と明言。トレーナー契約を結んでいるベンチプレス元アジア王者のムンフ・エルデネ氏を故郷モンゴルから呼び寄せており、この日午後から都内のジムでトレーニングを開始した。

 古傷の両足首痛に加え、九州場所12日目の妙義龍戦で右ふくらはぎ肉離れを起こしていたことも判明した。先週の冬巡業中に相撲協会専属トレーナーから「よくこれで相撲を取ってたな」と驚かれたそうだが、2場所連続で1桁勝利に終わるようなことになれば、さらなる批判にさらされるのは必至。横綱としての真価が問われる来年初場所(1月13日初日、両国国技館)に向け、一刻の猶予も許されない状況だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年12月12日のニュース