天才卓球少女の小6美宇ちゃん 来年の世界選手権代表入りも

[ 2012年11月28日 06:00 ]

 卓球女子日本代表の村上恭和監督は27日、来年の世界選手権代表に現在小学6年生の平野美宇(ミキハウスJSC山梨)ら、有望な若手も入る可能性があるとの考えを示した。大阪市内で開かれたロンドン五輪団体銀メダル祝勝会で明らかにした。

 村上監督は団体銀メダルを獲得した福原愛(ANA)、石川佳純(全農)、平野早矢香(ミキハウス)は既に“当確”とした上で「4年後を見据えて若い子を選びたい。2人くらい」と、16年リオデジャネイロ五輪へ向けた構想を披露した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年11月28日のニュース