遼「これハンパないね」 “最終兵器”新1W投入へ

[ 2012年11月28日 06:00 ]

練習場で石川は父・勝美さん(右)が見守る中でティーショットを放つ

 今季の優勝者ら26人で争う国内男子ツアーの最終戦、日本シリーズJTカップは29日に東京よみうりCCで開幕する。石川遼(21=パナソニック)は27日、ヨネックス製の1W、3W、5Wの来季モデルを試し、好感触を得た。

 1番ティーで新1Wを振り切った石川は「これハンパないね」と声を上げた。強いアゲンストのため実測は287ヤードながら、ヘッドスピードやスピン量などから試算する計測機がはじき出した飛距離は「316ヤード」。石川本人も「感覚では300ヤードちょっとは出ていた。今までの1Wより平均で2、3ヤードは飛んでいる」と手応えを口にした。

 今季でヨネックスとの5年契約が満了するため、新クラブを使うのもこの試合と次週のタイ選手権だけ。文字通り“最終兵器”となる。5Wは今大会から投入の見込みで、1、3Wは28日のプロアマ戦で試し判断する。「この5年間、自分は良い物を求めてきて、また、良い物を作ってくれた。優勝争いに加われるよう頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年11月28日のニュース