五輪金の松本 グランドスラム柔道東京大会欠場へ

[ 2012年11月28日 06:00 ]

 全日本柔道連盟は27日、ロンドン五輪で日本勢唯一の金メダルを獲得した女子57キロ級の松本薫(25=フォーリーフジャパン)がグランドスラム東京大会(30日開幕、国立代々木競技場)を欠場すると発表した。

 松本は08年に右上腕を骨折。ボルトを埋めていた患部が炎症を起こしたため22日に除去手術を受け、約1カ月の安静加療を要すると診断された。また、ロンドン五輪男子66キロ級銅メダルの海老沼匡(22=パーク24)も19日の練習中に左肩を痛め欠場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年11月28日のニュース