高梨、女子1回目3位 ジャンプ個人第1戦

[ 2012年11月24日 23:32 ]

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプは24日、リレハンメルで個人第1戦(HS100メートル、K点90メートル)を行い、女子1回目を終え、高梨沙羅(グレースマウンテン・インターナショナル)が96メートルの132・9点で3位につけた。

 伊藤有希(北海道・下川商高)は93メートルで18位、渡瀬あゆみ(サッポロスキッド)が28位で2回目に進んだ。葛西賀子(日本空調)山田優梨菜(長野・白馬高)平山友梨香(北翔大ク)は2回目に進めなかった。

 男子は18歳の清水礼留飛(雪印メグミルク)のほか、竹内択(北野建設)、作山憲斗(北野建設)、小林潤志郎(東海大)、葛西紀明(土屋ホーム)が1回目に臨んだ。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年11月24日のニュース