日本男子、過去最多4人がフィギュアGPファイナル進出

[ 2012年11月24日 22:03 ]

 フィギュアスケートのGPファイナル進出選手が24日で出そろい、日本勢は男子で過去最多の4人、女子は2人となった。合わせて6人の進出は2010年に並んで最多タイ。

 進出選手は次の通り。

 男子 羽生、高橋、小塚崇彦(トヨタ自動車)町田樹(関大)パトリック・チャン(カナダ)ハビエル・フェルナンデス(スペイン)▽女子 浅田、鈴木、アシュリー・ワグナー(米国)キーラ・コルピ(フィンランド)ユリア・リプニツカヤ、エリザベータ・トゥクタミシェワ(以上ロシア)

 ▼伊東秀仁・日本スケート連盟フィギュア委員長の話 日本男子は黄金時代。4人もファイナルに進めて凄い。(ソチ冬季)五輪会場で滑ることはプラス。今後に生かしてほしい。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年11月24日のニュース