4場所ぶり「長かった」…白鵬、日馬から刺激「張り合えた」

[ 2012年11月24日 18:03 ]

大相撲九州場所14日目

(11月24日 福岡国際センター)
 春場所以来4場所ぶり23度目の優勝を決めた横綱白鵬は「長かったような気がします」。振り返る言葉に重みがあった。

 新横綱の日馬富士が誕生し、2横綱で迎えた今場所。白鵬は秋巡業から「新鮮な気持ちになった。いい意味で張り合えた」と、新横綱に刺激を受けた。

 千秋楽は横綱同士の対戦。「優勝に満足せず、しっかり自分の相撲を取りたい」と、冷静に語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年11月24日のニュース