辻が優勝、岡崎朋美は3位 ジャパンカップ第2戦

[ 2012年11月24日 17:07 ]

 スピードスケートのジャパンカップ第2戦第1日は24日、札幌市真駒内セキスイハイムスタジアムで行われ、女子500メートルはワールドカップ(W杯)代表の辻麻希(開西病院)が1回目39秒66、2回目40秒12の合計1分19秒78で制し、岡崎朋美(富士急)は1分21秒22で3位だった。

 女子1500メートルは田畑真紀(ダイチ)が2分5秒85で優勝。男子は1500メートルを中村奨太(ロジネットジャパン)が1分53秒22で、500メートルを大和田司(味のちぬや)が合計1分13秒42で勝った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年11月24日のニュース