イ・ボミが単独トップ さくら76と崩れて3位後退

[ 2012年11月24日 15:55 ]

第3日、通算4アンダーで3位の横峯さくら。8番でバーディーパットを外す

 女子ゴルフの国内最終戦・LPGAツアー選手権リコー杯第3日が24日、宮崎県宮崎市の宮崎カントリークラブ(6467ヤード、パー72)で行われ、2位スタートのイ・ボミ(韓国)が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算10アンダー、206で単独トップに立った。前日首位の横峯さくらは76と崩れ、4アンダーの3位に後退した。

 朴仁妃(韓国)が首位と2打差の2位。不動裕理、笠りつ子が通算3アンダーで5位に並び、2週連続優勝が懸かる佐伯三貴はイーブンパーで15位だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年11月24日のニュース