松山ホッ68で大きく順位上昇「よかった」

[ 2012年11月24日 06:00 ]

松山英樹は12番グリーンでバーディーパットを放ち「入れ」とばかりにパットを振り上げる

男子ゴルフツアー カシオ・ワールドオープン第2日

(11月23日 高知県芸西村 黒潮カントリークラブ=7300ヤード、パー72)
 松山は初日の65位から大きく順位を上げた。昨年は予選落ちに終わっていただけに、第二の故郷での予選通過に「よかった」と一安心。

 前半は4バーディーを奪って勢いよくスコアを伸ばしたが、後半は惜しいパットが続いて停滞した。それでも「もう少しアイアンとパットの距離感をつかんでスコアを伸ばしていきたい」と5打差の20位から首位をうかがう。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年11月24日のニュース