2位谷口が発熱棄権 藤田が賞金王へ前進

[ 2012年11月24日 06:00 ]

藤田寛之は18番をパーでホールアウト

男子ゴルフツアー カシオ・ワールドオープン第2日

(11月23日 高知県芸西村 黒潮カントリークラブ=7300ヤード、パー72)
 賞金ランク1位の藤田が、賞金王へまた一歩近づいた。同2位の谷口が発熱のためにスタート前に棄権し、ますます有利な状況に。それでも「賞金王がゴールではないので」という藤田は、谷口の棄権を知ったのもホールアウト後だったという。

 この日は家族も応援に駆けつけ、通算7アンダーの5位までじわりと浮上。「自分の中では50位以内が頂上の目標」という年末の世界ランク50位以内を確保するため、まだ手綱は緩めない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年11月24日のニュース