クルム伊達、来季も現役 「自分のテニスを追求する」

[ 2012年11月22日 06:00 ]

 女子テニスのクルム伊達公子(42=エステティックTBC)は21日、「来年に向け質を上げて自分のテニスを追求する」と話し来季も現役を続ける意向を示した。

 クルム伊達は世界ランキング120位。今季は左脚故障もあり5月の全仏オープンからシングルスは10大会連続初戦敗退だが、「気持ちは現時点で大丈夫。今年のオフはないつもりでいる」と話した。クルム伊達はこの日、豊田市で開催中のダンロップ・ワールドチャレンジのシングルスで初戦を突破した。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年11月22日のニュース