NFL暫定合意…ロックアウト解除、正規審判が復帰へ

[ 2012年9月28日 06:00 ]

 労使紛争中のNFLと審判組合が26日、今後8年の新労使協定に関して暫定合意に達した。これによってリーグ側が通告していたロックアウト(施設封鎖)は3カ月ぶりに解かれ、27日にボルティモアで行われるレイブンズ―ブラウンズ戦から正規の審判が復帰する見込み。

 NFLは開幕から第3週まで経験の乏しい代替審判を起用してきたが、24日のシーホークス―パッカーズ戦を含めて勝敗を左右する疑惑の判定が続出。選手側からは「ジャッジの重要性を軽視している」と批判が相次いでいた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年9月28日のニュース