PR:

萩野、また入江の記録抜く!100背で53秒82

 水泳の全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季大会第4日は29日、東京辰巳国際水泳場などで行われ、男子100メートル背泳ぎは五輪の400メートル個人メドレーで銅メダルの萩野公介(御幸ケ原SS)が、入江陵介(イトマン東進)の高校記録を0秒78更新する53秒82で制した。女子200メートル平泳ぎは五輪代表の渡部香生子(JSS立石)が2分26秒60で勝った。

 萩野がまたしても入江から高校記録保持者の座を奪った。全国高校総体での男子200メートル背泳ぎに続き、100メートル背泳ぎでもロンドン五輪銅メダリストの記録を大幅に塗り替え「尊敬する先輩の記録を抜くことができてうれしい」と喜んだ。

 五輪からほぼ休みなく泳ぎ続け「正直、休みたい」と漏らすが、レースになれば力強い姿を取り戻す。「こういう状態でも泳げるのは今後につながる」とうなずいた。

[ 2012年8月29日 20:52 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月18日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画