国体水泳 入江、鈴木ら五輪代表集結!世界新の期待も

[ 2012年8月29日 18:23 ]

 日本体協は29日、岐阜国体(9月29日開幕)で先行実施する水泳(同13~17日)のエントリー選手を発表し、ロンドン五輪の競泳でそれぞれ3個のメダルを獲得した男子背泳ぎの入江陵介(イトマン東進)と女子平泳ぎの鈴木聡美(山梨学院大)をはじめ、男子400メートル個人メドレー銅メダルの萩野公介(栃木・作新学院高)ら同五輪代表25人が名を連ねた。

 メダリストでは北島康介(日本コカ・コーラ)寺川綾(ミズノ)藤井拓郎(コナミ)が出場せず、松田丈志(コスモス薬品)もエントリーはしたが欠場の意向を示している。

 泉正文国体委員長は、五輪代表を逃したものの男子200メートル平泳ぎで高校記録を2分7秒57まで更新した山口観弘(鹿児島・志布志高)を注目選手に挙げ「(2分7秒28を塗り替える)世界新記録が出れば非常に盛り上がる」と期待した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2012年8月29日のニュース