不手際で罰打取り消し 川原由維にイエローカード提示なし

[ 2012年8月5日 18:55 ]

meijiカップ最終日

(8月5日 北海道・札幌国際CC=6490ヤード、パー72)
 川原由維の遅延プレーによる2罰打が取り消された。

 8番でスロープレーが確認され、12番から計測。15番でタイムオーバーとなり、一度は2罰打が下された。今季から遅延プレーに警告としてイエローカードを提示するが、競技委員がカードの提示をしていなかったため、川原からのクレームで取り消された。

 江間陽子競技委員長は「イエローカードが出されたと勘違いしてしまった。結果としてミスジャッジになった」と不手際をわびた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年8月5日のニュース