女子マラソン 北京銅の周春秀は出場せず

[ 2012年8月5日 10:15 ]

 5日に行われる女子マラソンのスタートリストが4日に発表され、前回北京五輪銅メダリストの周春秀(中国)が登録選手から外れ、21歳の王雪芹が代わりに出場することになった。

 出場予定選手は118人。自己ベストが2時間20分を切る選手は7人。リリア・ショブホワ(ロシア)が全選手中トップの2時間18分20秒を保持している。

 日本勢は重友梨佐(天満屋)、木崎良子(ダイハツ)、尾崎好美(第一生命)が走る。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年8月5日のニュース