焦って失速…藤沢 悔しい18位「入賞圏内と離れてしまった」

[ 2012年8月5日 07:28 ]

男子20キロ競歩で、18位でゴールする藤沢勇

ロンドン五輪陸上

 男子20キロ競歩の藤沢は日本勢トップの18位にも「思った以上に、入賞圏内と離れてしまった」と厳しい表情だった。

 当初はラスト5キロでペースを上げる予定だった。それが13キロ地点からペースアップし、残り2キロを切って失速した。「焦ってしまった。失敗した」と悔いが残るレースとなった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年8月5日のニュース