同タイムでゴール スピリク写真判定で金

[ 2012年8月5日 06:00 ]

1時間59分48秒の同タイムでゴールする1位のスピリク(スイス、右)と2位のノルデン(スウェーデン)

ロンドン五輪トライアスロン女子

 昨年の世界選手権を制したスイスのニコラ・スピリク(30)が優勝し、スイスに今大会初の金メダルをもたらした。

 しかしラスト20メートルを切ってスウェーデンのリサ・ノルデン(27)とデッドヒートとなり、2人のタイムは1時間59分48秒で同じ。勝負は写真判定にもつれ込む大接戦となった。優勝争いに絡んだ3位のエリン・デンシャム(27=オーストラリア)のタイムも1時間59分50秒。五輪史上に残る激戦となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年8月5日のニュース