男子メドレーリレーは史上初の銀!3大会連続メダル

[ 2012年8月5日 04:42 ]

男子400メートルメドレーリレーで2位になり、抱き合って喜ぶ北島(右)、松田(奥)と入江
Photo By スポニチ

ロンドン五輪競泳

 男子400メートルメドレーリレー決勝で、日本は3分31秒26で銀メダルを獲得した。04年アテネ、08年北京に続き3大会連続でメダルを獲得した。同種目の銀メダルは史上初。

 入江陵介(イトマン東進)が2位でつなぐと北島康介(日本コカ・コーラ)がトップに。松田丈志(コスモス薬品)も0秒26差の2位でアンカーへ。藤井拓郎(コナミ)も2位を守りきった。

 競泳はこれで全種目が終了し、日本は銀3個、銅8個の計11個のメダルを獲得。04年アテネ五輪の8個を上回り、戦後最高となった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年8月5日のニュース