リード組 来季の巻き返し誓う

[ 2012年4月20日 19:47 ]

世界国別対抗戦第2日

(4月20日 東京・国立代々木競技場)
 アイスダンスのリード組は細かいミスがあって最下位。今季、右足小指の骨折など故障が相次いた弟のクリスは「来季はけがなくできるように考えたい」と巻き返しを誓った。

 ソチ五輪で団体戦が初採用される。日本はペアの高橋組が国籍問題で出場が厳しく、メダル獲得にはアイスダンスが鍵を握りそうだ。母親が日本人の姉弟は「来季は頑張る」と口をそろえた。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年4月20日のニュース