バルセロナ五輪金メダリスト レンジ氏が死去

[ 2012年4月10日 15:56 ]

 1992年バルセロナ五輪男子板飛び込みの金メダリストで、96年アトランタ五輪でも銅メダルを獲得したマーク・レンジ氏(米国)が死去した。43歳だった。9日、母校のインディアナ大が発表した。レンジ氏は失神を繰り返して入院していたという。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年4月10日のニュース